胃カメラ飲んで暴れる

ついこの前出産したと思ってたのに、もう年末なの!?

(※出産したのは1年3か月前です)

月日が流れるスピードについていけません。

 

 

11月末は花津家、はじめて家族4人が同時期に高熱でダウンしました。

熱が出ている時に子供の看病をするのが大変だった、というより、

こちらが39度ある時に、

いち早く熱が下がってしまった長女の相手をするのが、大変ヘビーでした。

 

元気を持て余して、あらゆるものを破壊したり、こぼしたり、乗ったり、

妹に攻撃することに余念のない、わがまま放題4歳児…。

「こちらは熱があるので何もできない」と何度諭しても、聞く耳持たず。

 

しかしその翌日にまた熱がぶり返して、

結局いまだ回復してない、とても手のかかる4歳児です。

 

(私と次女はやっと回復しましたが、

ちょっと熱が下がると「元気になったー!」とばかりに活発に動く

子供のまま大人になったような夫も、まだ熱出してます)

 

 

夏頃から私個人的に体調がすぐれない日が続いていたので

先日、人間ドックを受けました。

吐き気が続いていたので、胃カメラにも初チャレンジ。

でもちょっと怖いので、

「薬を使って寝ている間に検査が終わる」というのをウリにしている

病院で受けることにしました。

 

検査は滞りなく終了…

したと思ってたんですが、

眠りから覚めると、お医者さんが大変不機嫌な顔をされています。

 

「今まで鎮静剤使ったことあります?

あなた向いてないから、もう今後はやめた方がいいですよ」

 

とのこと。

え?鎮静剤に、向いてる向いてないとかあるの?

と思っていたところ、お医者さんの口から信じられない言葉が…。

 

「あなた、検査中、暴れてましたよ」

 

あ、暴れる…?

意味がわからなくて一瞬ぽかんとしてしまいました。

 

「えっ、暴れるって??どういうふうにですか???」

「普通にこうやって(と手をばたばたさせたり、殴るジェスチャー)

暴れてましたよ」

 

うそやろ?と思ったくらい、

全く記憶にないから「ごめんなさい」とも思えない…。

本当に?暴れたの?

キツネにつままれたような気持ちです。

 

そして、ものすごく落ち込みました。

だって、私の知らないところで私が、人様に迷惑をかけているなんて!

 

ふと、お酒で記憶をなくす友人が、飲み会の翌日に

めちゃくちゃ落ち込んでるのを思い出しました。

それを見て

「なんでそんなに落ち込むんだろう〜?

(酔っぱらっている部分を含めて”その人”だから、こっちは全く気にしてない)」

と毎回思ってたんですが

「ああ!あれって、こういう気持ちなのか!」

と初めて少し、彼女の気持ちがわかった気がしました…。

自分の思ってる自分と、自分の知らない自分が、だいぶかけ離れてる!


人間ドックの結果はピロリ菌がいたくらいで、

概ね問題なしでした。

ピロリ菌はさっさと除菌しました。

 

あとで調べたら、鎮静剤を使った胃カメラ検査で

私のように、のどが苦しくて暴れるタイプの人間も少なからずいるみたいです。

次に胃カメラ検査を受けるときは、鎮静剤なしで、

鼻からの胃カメラにしようと思いました…。

 

 

 

少しお知らせを。

1日発売の「GOLFコミック」に『娘を絶対プロにするぞ!』が載っています。

今回は日本とタイのハーフで、タイのタイガーウッズと呼ばれている、

立松里奈ちゃん(16歳)にお話を聞いてきました。(夫が。)

将来楽しみなゴルファーですね〜〜。

「GOLFコミック」は税抜き407円。

 

 

先月発売のものですが、

MartブックスVOL.24

パンもおかずもおいしい!Mart BALMUDA トースターBOOK」に

バルミューダのトースターの、

体験レポート漫画を2P寄稿させていただきました。

簡単でかつ見栄えのいい料理レシピも満載ですよ〜。
税抜き907円にて発売中。