夫婦はレスになってから!

6月20日より、「Love Silky」という電子漫画雑誌で、

情熱のアレ 夫婦編〜夫婦はレスになってから!〜』という漫画が配信になりました。

最初の10P、試し読みができます。

ベッドシーンがありますのでご注意を。

 

 

情熱のアレ』は、同棲している彼氏とのセックスレスの話だったんですが

(kindle等で好評発売中です♡)

今度は子供のいる、夫婦のお話。

主人公は前作と違いますが、前作に出てきたキャラクターも登場します。

 

 

当初は、私が二人目の出産を控えていたので

しばらく長いストーリー漫画が描けないだろうから、

「お隣の枕事情」のような内容の、短いページのコミックエッセイをイメージして

夫婦生活について取材させていただいてました。

 

でもこれ、ストーリーの方がいいかも…と途中で方向転換して、

おなかにいた子供が2歳になろうかという今になって

やっと連載が始まりました。

並行して他の仕事をしたり(ネームに3年かけたけど没になったり…とほほです)も

してたんですが、それにしても時間がかかりましたね…。

 

ここ何年かの(特に産後の)私の頭の中は、

パズルのピースのようなものがフワフワ〜っと浮いていて

全然まとまりがなくて

「あ、これとこれがつながるかも」

と、数時間かけてピースの一つのしっぽをつかみかけたところで

何か邪魔が入ったり、娘の保育園のお迎えの時間になったり。

一旦インターバルを置いてしまうと、

さっきの続きからすぐはじめられるわけではなく

「あれ?さっきのピースどこ行った?」

とまた一から探す作業に戻る、みたいな。

ストーリーが全然考えられなくて「もう漫画が描けないのかも」と恐ろしかったです。

 

起きてる間ずーっと漫画のことを考えていられる、という生活が長かったせいか

もともとの性格のせいか

決まった時間(ただし自分のちょうどよいタイミングでない時間帯)に、

こまぎれに漫画を描くということが、すごく難しいんですよ。

今もそんなにスムーズにはいきませんが

できる方と比較すると落ち込むので、焦らずのんびりやろうと思います…。

 

2話目は8月に配信予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!

バラバラに分散する自分、と、ゴルフコミック発売中です

JUGEMテーマ:育児

もう10日ほど過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年は現在1歳4か月の次女も熱などを出す回数も減ってくると思いますし、

去年よりもうちょっと仕事できたらいいな、と思っております。

夏前にはちょっといいおしらせができるかもしれません♡

 

 

ところで、私は外に事務所を借りていて、そこで原稿を描いています。

(なぜ借りたのかという経緯はコミックエッセイ

「ただいま『かくれ人見知り』が平静を装って生活しています。」に描いたので割愛しますね♡)

事務所といっても机一つ分のスペース。ほかの人たちもいる、シェアオフィスです。

 

オフィスの私の斜め前の席には、知り合って20年近くになる友人が座っています。

もともとはきはきした人ではないけれど、

近年は輪をかけて低めのテンションで、仕事をされています。

ぼんやりしているように見える時や、目が半分しか開いてない時もあります。

でも、お酒が入ると、若干しゃっきりした、昔の彼に戻ります。

 

それがすごく不思議で、一緒に飲んでいる時に本人に聞いてみたら

「仕事中は、自分がバラバラになってるんだよね」とのこと。

いくつもの仕事が同時進行しているので、意識が分散して、並行して動いているらしい。

携帯などでもアプリを立ち上げすぎて動きが遅くなったりすることがあるけど

あんな感じかなぁ。

でもお酒をのんでいるときは意識がしゅっと一つに集結して

一人に戻るらしい。

おもしろい。

 

一つの仕事しかしない(できない)私には想像もできない答えでしたが、

最近私も、自分が分散していると感じる機会がでてきました。

子供が二人になり、毎朝晩、やることが増えたのです。

 

次女の椅子の前に朝ご飯をセットしたら、

なかなか起きない長女を起こしに行き、

夕飯の下準備をする。

半分寝てる長女を着替えさせようと思っていたら、

次女が派手に牛乳をこぼし、

それを拭いているうちに、

「あれ?次何しようとしてたんだっけ?」とすっかりわすれて

数秒動きが止まるも、

味噌汁がふきこぼれて慌てて止めに行く。

ああ、あれをしようと思ってたんだと思いだした途端

「ママー、これなんだっけ?」とか

話しかけられて、数秒フリーズしてから

低いテンションで「ええっとそれはー…」と答える。

脳がカリカリと音を立てて動いていて、目は半分しか開いてない。

 

「あっ、今私の脳内コンピュータが、いくつも分散して並行して動いてる」、と

そのとき実感。

 

子供たちをそれぞれの園に送った後もすぐ切り替えられるわけでもなく

しばらくは動きが遅い私の脳内…。

もっと子供たちの予想外の言動にも素早く対応し

手際よくさっさっと動きたいものですが

年々自分コンピュータがポンコツになってきてる感は拭えませんね…。

 

 

少し、おしらせを。

GOLFコミック」2月号が、発売中でごさいます。

夫原作の、『娘を絶対プロにするぞ!』最終回(第33話)が載っております。

えっ、最終回?

そう、「GOLFコミック」はなんと、今月号で休刊になります。

さみしいですね〜。

 

『娘をプロに〜』の始まった頃は赤ちゃんだった長女も、最終回にはずいぶん大きくなりました。

 

1話目の頃(1歳?)↓

 

33話目の現在↓

 

プロゴルファーになれるかどうかわかりませんが、

最近球がちゃんと飛ぶようになってきたので、娘本人も楽しいようです。

 

 

 

って、球飛んでない。

でもよい空振り!

ホームページができました!

ホームページができました〜!

 

後日、今まで通り、872874.netというアドレスに転送できるようにしますが

今だけこちらに公開しております。

リンクがおかしいよ等、お気づきの点がありましたら教えてください。

 

 

「ホームページができた」記念に、以前CREA Webで連載していた、

「ただいま『かくれ人見知り』が平静を装って生活しております。」というコミックエッセイの、

単行本に未収録の、たくさんある原稿の中でも、今見てもそんなに恥ずかしくないもの、

を少しずつサイトにUPしていこうと思います。

今週は第一子の妊娠中に描いた、妊婦編を。

こちらをごらんください。

 

 

子供が生まれてから、人見知り度数はだいぶ下がりました。

子供のためなら、知らない人にも話しかけられるし
自分の恥ずかしさなど、もうどうでもいいのです。

だって「トイレどこですか?」とか周りの人に聞けないようだと

子供がお漏らししちゃうから大変なんですもん。

(それを処理する私が)

 

いや、トイレの場所がわかったところで、

間に合わず漏らされることもありますけど…。

 

 

もうひとつお知らせです。

腟カンジダ治療薬「エンペシドL」のサイトで、web漫画を描かせていただきました。

1〜3話のアクセスが好評だったということで(うれしいです〜!)

4話目を新たに描き下ろしました。

全話無料で読めますので、よかったらチェックしてください♡

 

腟カンジダ(デリケートゾーンがたいへんかゆい)治療薬のお話ですから

読む場所にはご注意くださいませ〜。

 

 

長女の習い事と幼稚園のこと

夫の熱(苦し)い希望により、月に一度、長女がゴルフを習っています。

気分屋なので、その日の心のコンディションにより

やったりやらなかったりですが、

数か月前からお仲間もできて、楽しそうです。

 

 

↑ゴルフ?(笑)

まあ、こんな遊びもはさみつつ。

 

お仲間は、同じスポーツ幼稚園に通う女の子。

その子のママはなんと、プロゴルファーさんなんですよ。

さて、誰でしょう?(詳しくは漫画を♡)

 

公立の保育園から、私立の幼稚園に転園させることを

私はかなり悩んだんですが

(保育園と比べると、長期休みがあったり、先生の人数が少なかったり、

保育料も高かったり、運動がメインなのでついていけるか?と心配だったり)

ゴルフのコーチに

「スポーツ幼稚園に通っているだけあって、

二人とも同じくらいの年頃の子より

ぜんぜん体力あるね!」と言ってもらえて

スポーツ幼稚園に入れてよかったー!とはじめて思えました。

なんたって、毎朝走ってますからね〜。

 

(ちなみに長期休み中も、有料で預かってくれることがわかり

平日もお金さえ払えば19時まで保育してくれ、

お金さえ払えば(…)給食もあり、

両親とも働いててもなんとか通わせられ、

娘もそれなりについていけてるようで、ほっとしました。

あとは私たち親ががんばって学費を稼ぐだけ〜(-_-;))

 

 

そんなプロゴルファーさんのことを描いた

今月の『娘を絶対プロにするぞ!』、

GOLFコミック」8月号に載ってます。

原作は夫です。

 

ちなみに、以前書いたこちらの記事

このママさんのことなんですよね〜。

いつもほんとに助けてもらってます。

子供は待てない

昨日の夕方、長女(3歳)のリクエストで

ジュース(なっちゃん)にゼラチンを入れて固めるだけのゼリーを

いっしょに作りました。

 

「もうたべれる?」と5分おきに聞いてきては、

冷蔵庫の中をのぞきたいからだっこして、と要求。

「そんなに開けたら固まりにくいから、もうちょっと待ちなよ」

と夫が言うも

「んん〜〜〜!!」と焦れ焦れです。

そうだよね、待てないよね〜。

 

「じゃああとどれくらいでかたまるの?」と聞かれ、

ゼラチンが固まるまで2〜3時間かかるので

「夕飯食べて、お風呂に入って出る頃には食べられると思うよ」

と言ったところ、

ご飯をさっさと食べ、ひとりで服を脱いで裸になり、

まだお湯の張ってない浴槽に入って待ってました。

子供ってそうだよね!(笑)

 

そんな育児のあるあるをことわざにした、

マンガ育児ことわざ』が発売になりました。

 

 

育児経験のある漫画家さんたちが、31名執筆されていて

私も娘のことを2P描かせていただきました。

個人的には、安彦麻理絵先生の漫画が心にひびいたなぁ…。

 

 

saita」7月号のsaita plusのページで

4コマ描いてます。

今月は「5年後のライフプラン」について、

夢だらけの若いママたち3人と話してきました。

「5年後自分はどうなっていたいか」を言葉にして誰かに話すの、

前向きな気持ちになるので、おすすめです。

なりたい自分と今の自分があまりにもかけ離れていて

心が扉を閉じようとするのを乗り越えると

開き直って楽しくなってきます。

 

私はストーリー漫画で何かしらの賞をとるのが夢です、

って、言うだけならタダ!

頻繁に軌道を(夢を?)修正する羽目になるかもしれませんけど

またそれもあり、ということで。

何もないより何か目標持ってたほうが楽しいですしね。

今は種まきの時期だと思って、ムリしない程度に

ほどほどにがんばってます。

(しんどいの、イヤやん…?)

 

 

発売中の「GOLFコミック」7月号も発売中です。

ゴルフ育児(?)漫画『娘を絶対プロにするぞ!』連載中です。原作は夫。
今回は前回の続きで、夫が世界ジュニア選手権の国内予選で、

キャディデビューをしたお話です。
果たして夫がキャディをした9歳のみかなちゃんは、

アメリカに行けるでしょうか?…という内容。

 

みかなちゃんはうちの近所に住んでる小学生なんですが

ほんとにゴルフが大好きで、

(うちの長女もときどき一緒に練習させてもらってます)

その歳で自分の好きなことをしてアメリカに行けたら…

なんて想像すると夢のよう。

自分に置き換えると、小学生で雑誌の漫画スクールに入賞する感じかしら(笑)

小さいうちから認めてもらえる場があるのはいいことですよね。

 

娘にも何かで他の人に認めてもらえるチャンスを、

たくさん作ってあげられたらいいなぁと思ってます。

「エンペシドL」のサイトで漫画描いてます

しょっぱなからナニなワードでアレですが、

腟カンジダの再発治療薬、エンペシドLのサイトで、漫画を描かせていただきました。

 

こちら

 

 

若かりし頃、なぜだかわからないけど

デリケートゾーンが猛烈にかゆくなることが時々あり、

それが一体なんなのか、

そのかゆみをどうおさめていいのかわからず、

家にあったタイガーバームを

「スース―して効きそう…」と

独断でうっかり塗布してしまい

あまりの痛さにそのまま風呂まで走ったことがあるのですが

(かつて漫画にも描いたことがあるので

読んでくださった方ももしかしたらいらっしゃるかも…

マネしちゃだめですよ☆)

 

その当時はまさか、こんないいお薬が出るなんて、

そしてそのお薬の漫画を描ける日が来るなんて、

予想だにしなかったです。

ご依頼いただいたときは「よくぞ私に!」と思いました。

 

全3話で、現在1話目が公開中です。

無料で読めますので、ぜひ。

 

スマホでも読めます。

 

コミックエッセイじゃない漫画を描くのが久しぶりだったので

とても楽しかったです。

2話、3話も近々更新されますので

またお知らせしますね。

 

これが終わったら、オリジナルの漫画を描きたいです!

毎日が飛ぶようにすぎます…

今月から長女は幼稚園の年少さんになり、次女は保育園に入園しました。
生活のリズムが整えば、多少、時間にも心にも余裕ができるだろうからと、
「4月に入ったら〜、月に1回、一人で日帰り旅行をするんだ♪」
とうきうきしていたのですが、
とてもそんな余裕のないまま、今月が終わってしまいそうな予感…。

こんなたとえで恐縮ですが、
生理が来て、「えっ、生理このまえ来たばっかりじゃなかったっけ!?」と思うくらい、
(生理くらいしか、日にちを意識するできごとがない)
毎日がびゅんびゅんと猛スピードで過ぎていきます。

最近の私。



この頃、子供を抱っこしたりおろしたりするたびに
立ったリ座ったりするので、シャツワンピのボタンが外れてしまう、
もしくは、
着替えている最中で子供が泣きだし
慌てて抱っこ紐を装着
→ そのままボタンを留めるのを忘れて出かけてしまう
ということが何度かあり…。

ボタン全開で歩くの、ただの変質者…。




ここらで、ちょっとおしらせを。
発売中の「GOLFコミック」5月号(秋田書店)で
ゴルフ育児?漫画『娘を絶対プロにするぞ!』連載してます。(原作は夫です。)
プロキャディ梅原敦さんにキャディのコツを聞いてきました、の後編です。

あと、雑誌「本当にあった女の人生ドラマ」5月号(ぶんか社)に、
『情熱のアレ』第一話が再録されております。

『情熱のアレ』は2009年末から、今は亡き雑誌「コーラス」で連載していた漫画で、
(もう8年近く前なのか!)全4巻出ています。
紙の本では売り上げがふるわなかったので、
今はおそらくほとんど書店さんの店頭には並んでいないと思いますが、
電子書籍では、ありがたいことにずっと好調で(ちょっとエッチな内容だからネ!)
漫画家になって、初めて印税の恩恵を受けています。

私、漫画家人生で、重版がかかったことが一度しかないんですよ。

今回は再録ですが、コミックをスキャンしたものではなく、
もともとの原稿に、
ものごしのやわらかなぶんか社の担当さん(笑)が
新たに写植を入れ直してくださったものです。
紙でお目にかかる機会もそうそうないかと思いますので
お手に取っていただけるとうれしいです。

ちなみに、kindleでも全4巻発売中。



しかしこの2誌、読者層が全くかぶってなさそう(笑)。