cocmicスピカに『結婚相手ってどこに落ちてるの?』連載2回目載ってます

cocmicスピカ」10月号に、『結婚相手ってどこに落ちてるの?』連載2回目載ってます。
今のダンナさんと結婚するまでの、迷走していた頃のことを割と赤裸々に描いているコミックエッセイです。
たまごクラブ」で『アラフォー漫画家花津ハナヨのへたれニンプライフ』というコミックエッセイを、
DRESS」で『株王の「お金に愛される」投資入門』で毎月イラスト描いてま〜す。
どうぞよろしくお願いします☆


日曜日は、娘が通う保育園の同じクラスの子の家に、数人で遊びに行きました。
1歳児がわらわらいるの、ほんとになごむ〜。
みんなヨチヨチ歩きで手足も短くてころころしてて、謎の喃語を話し不可解な行動を取り、目が離せません。
生物として最強にかわいい〜〜!


人んちの札束(こども銀行)を破き食べ調理する客人たち。


客人がお金を適当に扱っていることに対し、おもちゃの持ち主(左の子)が半泣きで抗議しています。
「キッチンの使いかたもまちがってまーす!!」


「あたちの…おもちゃ…」持ち主(右)がとうとう泣き出しました。
泣いてもかわいいぜ☆

しかし同じ1歳2〜4ヶ月児でも、クールな子(でもタワーマンションの高層階にある夜景のきれいなバーに行ったとたん、嬌声をあげて大興奮)がいたり、少し会話ができる子がいたり、焼き豚や寿司を大人並みに食べる子がいたり、さまざまで面白いです。こんなにちいさくても個性がしっかりある!



娘は片足を上げてじっとするのが自分内で流行っているらしい。
今日も真剣な面持ちで犬のションペンポーズを取ってました。

ところで、こども銀行のお札は人気で、子供たちが財布を奪い合い中身を取り出したり泣き出したりする様子は、なかなか味わい深かったです。


コメント