発売中の「ボギー」に『モテゴルフ』掲載中です!

発売中のゴルフ漫画雑誌「ボギー」にて『モテゴルフ』という8ページの漫画を連載中です。原作はダンナです。
今回は女子ウケのいいメンズのゴルフウェアについてのお話です。
DRESS」では今月も株コラムのイラスト描いてます星


足あったかい。


年明け早々、娘→私→ダンナの順にインフルエンザにかかってしまいました。
やっとダンナも回復してきたところなのですが、
昨晩、夜中にふと出かけて行った彼。
どうやら夕方から動悸が止まらず、「もしかして心筋梗塞なのでは!?」と思い、
救急外来に行ったそうです。(心配させまいとして一人で行ったもよう…。起こしてくれ…。)

で、いろいろ調べてもらった結果、心筋梗塞でもなんでもなく、
なんと、ただの脱水症状だったそうです。
「この二日くらい、水分摂るの忘れてた」、って。
ふつう、忘れる…?
なんだか、娘(1歳半)と同レベルで心配になることが多くて、
この人たち残して先に死ねないわ、とよく思います。

ふと、うちの父が服を着る順番がわからなくて(インナーなのか、その上に着るものなのかの区別がつかない)、
母が留守の時は不思議な格好をしてるのを思い出しました。
もう、服に全部マジックで着る順通りに番号書いといたったらええねん。


1歳半になった娘は、言葉がだいぶ達者になってきました。
「ここ、入れてー」「こえ(これ)、ママの」など2語文も話します。
大人の会話もわりと理解しています。
この前ママ友から「子供にぎゅっと抱きしめられた〜はーと」という話を聞いて羨ましくなり、
「私も娘に抱きしめられたい!
あの小さな手をぱあっと開いて、笑顔で抱きついてほしい!」
と思った私は、まず自分から娘をぎゅっと抱きしめて見本を見せ、
「娘よ、ママをぎゅってしてはーと」とお願いしてみました。

娘なりに考えたのでしょう、一瞬間があってから彼女は
「ぎゅっ」
と口で言い、一人で自分の両肩を抱き、縮こまりました。

”抱きしめられて窮屈なところ”をうまく表現してる…。
すばらしいけど、ママが思ってたのとちがう…。

1日経ってダンナも娘に「ぎゅっとして」って言ってみたら、やっぱり「ぎゅっ」と縮こまってました。
娘、ぶれない。


ひそひそ声でなにやら独り言をつぶやきながら、寝ているダンナの足に、1枚、また1枚とティッシュをかけている娘。
布団のつもり?
コメント