次女8カ月になりました



長女が小さかった時のことを、わりと覚えているつもりでいたのに、
次女を育ててみて、「いや、忘れてるわ!」ということに気づきました。
赤ちゃんがどう成長するのか、部分的には覚えていることもあるけど
ほとんどの記憶が飛んでいます。

にこにこしながら、どでーんと寝転がることしかできない次女を見て
「この人、ほんとに寝返りとかできるようになるの…?」
と思っていたのはつい最近のこと。

生後6カ月の終わりに寝返りができるようになったものの、
「寝返りしたあとって、どういうふうに成長するんだっけ?
お座りとか、ほんとにできるようになるの?」
と思う私たち親。

しかし1カ月もしないうちに、寝返りを1回転、2回転とできるようになり、
ふと目を離したすきに、テレビ台の下にもぐって
うれしそうににこにこしていたり。



お座りさせると、ひと月前まで二つ折り携帯みたいになってた子が
ぐらんぐらんしながらも5分くらい座っていられるようになりました。
仰向けにしか寝られなったのが、この頃は横向きで寝たりできるように。

長女が生まれた時に、お祝いにもらったビデオカメラ。
撮りっぱなしになっていたのを、ある時まとめて観てみました。
観なければ思い出すこともなかった、赤ちゃん時代の長女の
ささいな出来事のオンパレード。

この時期、こんな歩き方してたっけ。
そういえばこんな声でこんな話し方だった。
離乳食を、ミルク缶に入ってるスプーンで食べさせてた時期もあったっけ。
(細長いので食べさせやすかった)
部屋が散らかっているところも、生活が見えていい。

慣れない育児や、自分のプライベートのなさや
軌道に乗らない仕事や、睡眠不足や、
心身ともにつらかった毎日も、今はなつかしく思えます。
これからもささいな毎日を撮り続けよう、と思ったのでした。