キッザニアに行ってきました

先日、長女と、前の保育園のときのお友達と一緒に

キッザニアへ。

長女が3歳になったら行こう!とずっと思い続けていたものの

9カ月も過ぎようとしている今になって、やっと行けましたよ。


やっぱりドレスとか着たいかな、と勝手に気を回し、

結婚式のお仕事体験をさせてみたけど、

興味がないみたいで気もそぞろな長女。
ふらふらどこかへ行こうとしては連れ戻され、花冠をとっては着けられ…

脳内は完全にお散歩してましたね…。

 

 

鼻に指を持っていかないように…。

 

なんだか悪いことしたな、自主性に任せよう、

と、本人の希望した獣医体験。
水を得た魚のように生き生きと、

動物(ぬいぐるみ)のお尻に体温計さしたり、注射したり。

うん、ドレスもかわいかったけど、その方が君らしいね。

 

 

 

漫画家親としては、漫画家体験もちょっとしてほしかったけど。

 

 

ところで、

夫から「もうちょっとサイ(長女)と遊んであげて。

サイの前でミミ(次女)に『かわいいねー』とかいうのも、ちょっと控えて。

ハナヨがそう言うたび、サイがさみしそうな顔するんだよ」

と言われて、猛省しました。

 

たしかに、(ライフスタイルの都合上)長女の幼稚園送迎は夫、

次女の保育園は私、という分担なので、

いっしょにいる時間が、以前より少ない。

 

長女はただいま反抗期の真っただ中で、

私が相手だと(甘えるので)余計に泣いて、

手が付けられなくなる時もあり

こちらもすごく消耗するんですよね。

それに次女もいるので、そこまで長女につきあってあげられず…。

 

さみしい思いをさせてごめんよー。

家に夫がいる時は、なるべく次女は夫に任せて

長女といるようにしようと思ったのでした。