ふらっと日帰りひとり旅

前から夫に

「ハナヨ、もっとでかけてよ(でないと、自分もゴルフに行きづらい)」

と言われれており

四月くらいから毎月一回、

日帰りで国内旅行しようかなぁ〜、とぼんやり考えてました。

行動する時、子供はいつもワンセットで

「ひとりで出かける」という発想がなかったけど、

そういえば私もひとりで遊びに出かけていいんでした。

 

とはいえ、4月は土日に保育園や幼稚園の用事があったり、

夫の仕事がちょいちょいあったり、

なかなか私一人で出かけられる時がなく。

ゴールデンウィークも仕事(とゴルフ)だった夫が

最終日になってやっと家にいるということで

(この時点で私のイライラMax)

私ひとりで温泉に行ってきました。

 

 

せっかくなので、子供がいたらできないことをしようと、

「箱根で温泉に入る」だけ決めて、他はノープラン、

行き当たりばったりで行動することに。

 

自分の荷物の軽さに「なんか忘れ物してない!?」と心配になるけど

大人一人だと、財布さえ持ってればなんとかなりますよね。

ふだんは腰に抱っこ紐、

子供二人分の「山にでも登るの?」級の荷物とベビーカー、が

デフォルト装備なので、この身軽さにくるくる回りたくなるほど。

 

新宿駅から箱根湯本行きのロマンスカーに乗って、

普段飲まない高級コーラ(車内で買うと高いよね…)を買い

文庫本を、下車するまでの間、誰にも邪魔されず熟読できる。

 

箱根湯本に着き、駅前にとまっていたバスで、ふらりと箱根湯寮へ。

 

 

できて間もないところのようで、きれいで、露天風呂も気持ちよい。

朝、家でうっかり2回も朝食を食べてしまったのに

お昼になるとおなかがすいて、

子供がいると食べられない生ものを、たらふく食す。

 

そのあとも、ふらりと街を散策したり、

カフェに入ってスイーツ食べたり(また食べるのかよ)

登山鉄道に乗って「おおー、スイッチバック」とか思いながら

登ってただ折り返して戻ってきたり、

帰りのロマンスカーに乗りそびれて

またチケットを買う羽目になったりしたけど

好きな時に風呂に入って、好きなものを食べて飲んで、

転寝して、散歩して…

って独身の頃の自分がふつうにしてたことが、

最高にしあわせに感じられました。

 

 

茶のちもとでおやつ。

 

ふだん我慢ばかりしているわけでは決してないのだけど

(子供はおもしろいし)

ただやっぱり、自分の好きなことをする時間はときどき要ります。

 

私の留守中、娘たちもたのしそう。

夫よ、ありがとう。

 

 

来月はどこに行こうかなー。