外食好き

永らく自炊しなかった私ですが

(プロが作った料理のほうがおいしいからね)

子供が生まれてからは必然的に炊事するようになり

(単に赤子連れて外食する勇気がなかったからね)

娘たちの食事のサポートと健康のため、

料理が苦手な私なりにもちょっとずつ勉強して、

アスリートフードマイスター3級を取ったりして

(夫が娘たちをプロゴルファーにしたいらしいからね)

娘たちの食事のことをいつも気にしています。

 

しかし、長女は食事にさほど興味がなく、

外食が大好き。

外食というよりは、キッズプレートについてる、

小さいゼリーなどのデザートと、小さいおもちゃが大好きなのです。

毎日、幼稚園のお迎えのたびに、私が夕飯を作ったかどうか尋ね、

作ってある旨を告げると

「いやだぁぁ!おそとで食べるぅぅぅ!!!」と

泣きながら鮮魚のようにびちびち。

母さんけっこうがんばって作ってるんだけどね…。

 

しかし、私の原稿の〆切前は時間がないので、外食です。

長女大喜び。とほほですよ。

まあ私も外食は好きですけども。

 

 

パンケーキに絵を描くことに夢中の3歳児。

 

未就学児はサラダバーやドリンクバーが無料というファミレスが多く、

長女は米以外のものはよく食べるので、助かります。

私も次女を妊娠中に妊娠糖尿病になってしまったので、

サラダバーのあるお店にはよく行きました。

 

 

次女は今のところ、エプロンに落ちた離乳食をも食べようとする勢い。

ご飯をたくさん食べる子になってくれるとうれしいなぁ〜。