『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』特別編公開中です

『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』の特別編として、「セキララ妊娠出産記」が公開中です。
無痛分娩で出産したときのことを描いてます。無痛分娩てほんとに無痛なのどうなの??
雑誌の「CREA」に掲載されたものの転載なので、「読み逃した!」という方もぜひ。


ちなみに、単行本の『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』、発売中です。
オンライン書店でも発売中☆
Amazon楽天セブンネット紀伊国屋


ところで、裁縫にハマってしまいました。
以前はとてもそんなことをする心の余裕がなかったんですが、出産してからというもの、暇を見つけてはちくちくと縫ったり、生地をちょっとずつ買い込んだりしています。


これはカバーオール。型紙は「いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服」で(この本、初心者の私でも超わかりやすかった!)、布や襟のリボンはネット通販で購入。(布はル・シュクル、ピコット パイピング リボンはROSE ROZA
なかなか遠くまで買い物にいけないので、ネット通販でそろえられて超便利〜。
自分じゃ着たくても着られない柄物ばかり買ってしまいます。
仕事が忙しくなってきたので今は布収集だけしてますが、年末年始にまた裁縫するぞー。

「CREA」「ボギー」に漫画載ってます(載ります)

発売中の「CREA」11月号に無痛分娩のレポート漫画2p描きました。
私の場合こんな感じでした、というもの。無痛分娩にご興味のある方はぜひ。



10日発売の「ボギー」というゴルフ漫画雑誌で、『モテゴルフ』という8Pの連載がはじまります。
といっても季刊誌なので、次号は来年1月。
これは原作つきですね。原作はダンナですよ…。
私、独身時代に住んでたマンションの前がゴルフ練習場で、
今のダンナにゴルフを習ってたんですよ…。

来年はもうひとつふたつ連載がはじまる予定です。
コミックエッセイとストーリーもの。
娘を無事に保育園に入れることができればですけどね…
もうそのつもりで進めちゃう!



映画「そして父になる」を観て以来、豊かな人生てなんだろうかと考えてます。
好きなことを仕事にしてるんだからサボっちゃだめなんだ、
仕事できることが幸せと思わなきゃだめなんだ、みたいな強迫観念があって、
そしてそれを強いるような、周りからの抑圧もすこし感じてました。

でもそんな生活、あんまりたのしくないよなあ。
たのしく生きたいだけなんですよね。
締め切り前に遊びに行ったりすると、すごく罪悪感があるの…。
期日に間に合わせていれば何の問題もないはずなんですけど…。

仕事に直接関係のないことをしていると
「仕事しなきゃ!こんなことしてる場合じゃない!」
と思ってしまう。だから趣味も長い間なかったんですが
「こんなことしてる場合じゃない」と思ってたことを
今後はひとつづつやっていこうかなあと思ってます。

子供ができてよかったと思ったのは、
子供中心の生活になったため、
生活が自分でコントロールできないことばかりになり、
「もう、どうでもええわい」と思えることが多くなったことです。
「もう必要なかったかもしれない、固執していたもの」を放出中です。



「エレガンスイブ」に『ダメママですが』というコミックエッセイ載ってます

発売中の漫画雑誌「エレガンスイブ」に『ダメママですが』というコミックエッセイが載ってます。産前産後のダイアリー。
12Pなのでトイレで大をしている間に読めちゃいます。
誤植を何箇所かみつけたんですが、担当さんに言えば何かおごってくれるかな!




漫画の中に出てくる、超マイペースなうちの父。
送ってきた封筒の切手がハローキティ。なぜ…。




ところで、ホルモンの関係なのだと思われますが、産後、エロい妄想がまったく出来なくなりました。
ちょっとだけエロい漫画を描いていた私としては、大変しんどい。
ストーリーが浮かばないのよ〜!
焦って、自分が過去に恋愛していたときの日記を引っ張り出して読んでみたりしたけど、恋愛の諸々を思い出すだけで気持ち悪い。
これはやばい。死活問題!!
夜中に走り出すほどもてあましていた私の性欲、どこいったの…。
しばらくしたら戻ってくるって風のうわさで聞いてるけど…。
そこを封じたらいったいどんな漫画が描けるのかとても心配ではあるけど、
挑戦したい気持ちも大きいです。
どうなることやら〜。


『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』更新&「女性セブン」

ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』の、
妊婦になったかくれ人見知り編 その3が更新されました。
ママ友を作りたいと始めたスイミング。どうやれば友達の輪に入れるのか…??
そんな1〜3話が無料で読めますのでぜひ!

いや〜、これを描き終える前に産気づいちゃったらどうしようかと思った。
無事描き終えてよかった!(妊婦編は一応これで完結です)



6/27発売の「女性セブン」の
「『卵子は老化する』を知らなかったがために…」という特集に、
ちょっとインタビュー記事が載ってます。
腹ボテ写真と共に…。



去年放送されたNHKスペシャル「産みたいのに産めない 卵子老化の衝撃」を観て
本当にびっくりした私。
当時、卵子が老化するって知らなかったんですよ。

ちょうど子宮がん検査にひっかかったり、
不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本』(杉山 里英先生(著)花津 ハナヨ(漫画))に関わる機会と重なったこともあり、
婦人科に「自分が妊娠できる体なのかどうか」知るために検診に行きました。

あの時すぐ行動に移せて、本当によかったと思います。
「まー、そのうちできるだろ」
ってだらだらしてたら妊娠できなかったでしょうし…。
(自分が排卵してないことを知らなかったので)

「そのうち考えよう」
「不妊=女性のもの だから男には関係ない」
と思っている人も少なくないと思うんですが、
検査すると、妊娠できない原因、意外と見つかるよ…
あんまり自分の体を過信しないほうがいいですよ…ウフフ…。

それまでは仕事が最優先だったんですけど、
「今しかできないこと」があるんだなと。
女性だから今しかできない、のではなく、これは夫婦二人の問題なので。
仕事は産んでからまたしますよ!!漫画描くの好きだしね。

「ただいま『かくれ人見知り』が平静を装って生活しております。」特別編更新

「ただいま『かくれ人見知り』が平静を装って生活しております。」特別編その2、更新されました。
マタニティスイミングに体験入会してきたの巻。
バックナンバーも3話分、無料で読めますのでぜひはーと

ちなみに、「かくれ人見知り」の本編は1冊にまとまって発売中です。
↓画像クリックでamazonに飛びますはーとはーとはーと





*****

来週、婦人科系の病気の手術をすることになってしまいました。
そうすると早産になってしまうかも、とのことで、
いつ腹の子が産まれても困らないようにと、最近家の中を片づけたりしています。

誰がって、旦那が。

今の部屋に住んで4年、私が手当たり次第ものを突っ込んで
パンパンになっているクローゼット。
そのカオスを旦那が開けて、言葉を失っていました。
「要らないものがあったらどんどん捨てちゃってネ!」
とへらへらしながら旦那に言うと
「むしろ、必要なものが見当たらないんだけど…」
とのこと。

私、片づけるのが子供のころから苦手なの…。
どこに何を片づけるか考えるだけで気が遠くなって
「夕飯何食べようかなー」みたいに思考がお散歩してしまいます。

それから旦那がクローゼットの中身をひとかたまりずつ
「これは要るの?要らないの?」
と聞いてくれ、てきぱきと仕分けしてくれます。
クイックルワイパーをほとんど使わないのに
その替え(元はウエットだった、現在ひからびているもの)や
使ったことのない掃除用洗剤とかもいくつも出てきた。

ティッシュ・トイレットペーパーのストックがわんさかと、
携帯トイレやビニール袋が数種類、それから大人用おむつや、
消臭してくれる砂なども。(すべて、防災グッズのつもり)
どんだけトイレの心配してるんだ。

他には靴の空箱が大量に出てきました。
箱の山を前に
「この押入れには、空気が収納されてたんだな」
と旦那。
返す言葉がない…。

「どこに何が入ってるか、エクセルとかにまとめて、
すぐわかるようにしておけばいいんじゃない?」
と、自分の人生で一度も考えたことのないようなことを言われて、
「夕飯何食べようかなー」と思考がお散歩を…。

どうか産まれてくる子は旦那に似て几帳面になりますようにと祈りながら、
私はその大量にあった空気を、へらへらしながら解体したのでした。


マタニティnina’s発売中



雑誌「マタニティnina’s」の巻末に、
『花津ハナヨのニンプ日記』という1Pの漫画が掲載中です。



付録のフェフェの母子手帳ケースが、かわいいしサイズも大判で使いやすくていいです。
今までつかってたのをやめて、こっちに乗り換えたくらい愛用中。



「nina’s」ってしあわせな気持ちになる雑誌ですね…。
他の出産&育児系の雑誌みて「ほわほわ〜ん」ってしたことはないんですけど。
やっぱり、祥伝社のファッション誌を読んで育ったから波長が合うのかしら…。


ところで、しばらく切迫早産で入院していましたが、1週間ちょっとで退院できました。
そんなに重い症状でもなかったので、おそらくもっと早く退院できたんだと思うんですが、
GW中だっため検査の結果が出なかったり、病院の事務が動いてなかったり、
偉い先生がいなかったりしてなかなか退院できず。

連休が明けたとたん、ラスボスみたいな巨大な先生が出てきて、
「あ、退院したい?じゃあ、帰っていいよ」
とあっさり言われ、数時間後に帰宅。
最初からあのラスボス出してほしかった!

その後も自宅安静生活をしてましたが、数日前より通常生活に戻りました。
よかった〜。
子宮口2センチ開いてるらしいけど…。

見舞いに来てくれた漫画家のマキヒロチに
「先生のこと、これからは“おかあさん”って呼んでいいですか?」って言われました。
私はきみの親じゃない…。

『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』特別編本日更新

ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』本日更新になりました。
特別編です。単行本を出版して約1年、近況はこんなかんじになっております。
月1回更新で、あと2回描く予定です。

本編は単行本にて発売中ですので、気に入っていただけたら購入してみてくださるとうでしいですハート


↑画像クリックでAmazonのサイトに飛びます。
試し読みもできますよー★

*****

ところで、私は本当はヒールが7cmくらいある華奢な靴が好きなんですが、
妊娠してからはさすがに履けないので、ぺたんこ靴ばかり履いています。
足が25cmとちょっと大きめな上、足の幅が広かったり、
冷え性だから靴下を重ね履きしたりしたいので、なかなかサイズがない。

ので、こちらで幅広のショートブーツを注文してみました。
靴下3枚くらい重ね履きすることが多いので、25.5cmを。
実際店舗で試し履きしたわけでもないので、注文してサイズが合わなかったらどうしようかなーと思ってましたが、
届いてみたら、ちょうどよかった!
値段も安いし、靴も軽くて歩きやすくていい。


しかし背が高い人が増えてるのに、25cm以上の靴のサイズが
あんまり売ってないのが不思議。
だので、靴と部屋と男子は、ちょうどいいのを見つけたときにすぐ手を出すようにしています。
(だってもう二度と出会えない確率が高いから)
(最後のは自分の意思だけではどうにもならない可能性のほうが高いけど)