一升餅と選び取り

娘の1歳の誕生日はヘルパンギーナ(のどが痛い夏風邪)でつぶれてしまったのですが、
とりあえず一生食うに困らないようにと一升餅を背負わせるイベントだけ行いました。



泣いとるね。重いしね。

選び取り(将来占い)なるものも行いました。
複数のカードの中から、赤ちゃんが最初に取るもので、
将来の職業や才能を占う記念行事らしいです。
一升餅を楽天で注文したら、お餅屋さんがカードをおまけでつけてくれたのです。

「万年筆、そろばん、お金」の3種類から選ぶのですが、
「万年筆」を選ぶと芸術家や文筆家、
「そろばん」は商人、
「お金」はそのままで、将来お金持ちになるかもよ、というもの。

娘をプロゴルファーにしたくて仕方のないダンナは、
そこにキッズ用ゴルフクラブ(アンパンマンの絵柄)を足し、
それらを横一列に並べ
「これでゴルフクラブを選んだら、もう運命だよね〜!」
とのこと。
う、うん、そうだね…。

そんな期待の中、娘が真っ先に取ったのは、
そろばん(右手)とお金(左手)。あははー。
しかも両手で来たか。

しかしダンナはすぐさま無言でそれらを取り上げ、
何事もなかったかのように、カードをまた横一列に並べ直し、
そしてゴルフクラブをそれらの列の手前の、ずっと取りやすい位置に置き
「さ!もう一回取っていいよ!」と言う。

まあ、またそろばんとお金を取ったんですけども。
娘、わかってるね!


そういえば今日は七夕。
保育園で短冊に願い事を書いて持ってきてくださいと言われ
私は迷いすぎて何も書けなかったのですが、
ダンナは何の迷いもなく
「ゴルフで世界一になりますように 代筆:父」
と力強く筆書きしていて、戦慄を覚えました。
私は「娘が、人の意見に流されない、
自分の意志をしっかり持った子になりますように」と
お願いしておこうと思います。



はたいてるのか、なでてるのか。

休日

ここのところ、何か行動しようとしても、その一歩を踏み出すのが怖くて落ち込んでました。
出産を言い訳にしたくはないのですが
一回休むと、次にエンジンかけるのが大変だなあと…。
でも、思いもよらなかった人からのちょっとした一言で元気になったりして。
やっぱり、家の中で引きこもってたらだめだな〜。



そんなわけで、土曜日は電車に乗り、娘と2人で船橋のIKEAへ。
しかし、ベビーカーを引きながら家具を買えないってことに、到着してから気がつきました。
(IKEAはどんな巨大な家具でも、自分で商品をレジまで持っていかねばならないので)
せっかくここまで来たのに、何も買わずには帰れない。
引っ越したので、新しく押入れ収納家具が必要になったのです。
それがないと部屋が片付かな〜い。

仕方がないので片方の手でベビーカー、もう片方の手で巨大なカートを押しました。
ベビーカーには眠る娘、カートには重い収納家具。
カーブを曲がるときが一番苦労しました。
左右で同じ動きをしてくれない。別の方向に、くぱーと開いて行くカートたち。
閉じて閉じてー!
でもなんとか、無事に会計も済ませました。
人様の邪魔にならないよう極力気をつけましたが、
やろうと思えばできるものですね。IKEAの通路が広くてよかったよ。
ただ、汗だくになるけどね。

IKEAは、ベビーフードをサービスしてもらえるようです。
知らずにうっかり、自宅からベビーフード持ってっちゃったけどね。



哺乳瓶のキャップを、ウェットティッシュで、こしこし、と拭くのに一時的にはまっている娘。
拭いてもすぐ床に放り投げるけどね。

土曜日だったからか、奥の方にあるベビールームが開放されてました。
IKEAの商品(値札付き)のソファやベビーベッドが、IKEAの商品の布パーテーションで区切られて置かれていて、女性のみ自由に利用できるようです。
パーテーションのすきまから隣のブースがわりと見えるけども
まあ女同士だからいいよね、と乳放り出して授乳して帰ってきました。
空いてて広々としてよかったです。


日曜日は半分仕事を兼ねて、調布へ。ゆるキャラくんと写真撮ったり、外で焼きそばや点心食べたり。
皇室の方のように手をひらひらさせて、愛想を振りまく娘。
うんうん、たのしいね。
でも、子供が出来て知ったことのひとつは、土日は親にとっては休日ではないということです。
連休が来るのが恐ろしいで…。


自由業だけどマンションが欲しくなる

「一生賃貸で暮らす!その時々の収入に見合った物件に移り住むのが楽しいのだ!」
と言っていたダンナが、急に
「マンション買う!」
と言い出しました。

花津ハナヨの妊活→出産一直線!』にも描きましたが、
うちのダンナは、娘を本気でプロゴルファーにしたいようなのです。
向き不向きもわからないうちからなぜ…?と不思議で仕方ないのですがそれは今は置いておいて。



娘、嫌がってますけど(まだ立てないので無理矢理立たせてます)


なぜダンナがマンションを買おうと言い出したのかというと、
今うちの近所に建設中のマンションの中に、ゴルフ練習場が入るという情報を仕入れたからなのです。
「いちいち遠くまで練習に行かなくても、自宅にゴルフ練習場があるなんて、娘をプロゴルファーにするにはうってつけの環境じゃないか!」ということらしいです。


私は実は、それを「しめしめ」と思いながら聞いていました。
ここしばらく、マンションの資料を集めていたのは私なのです。
不動産屋さんに通い、中古マンションの情報を集めたりもしていました。
しかしうちは夫婦そろって自由業だし、「ローンの審査に通るのは難しいですよ」、
と毎回言われてしまいました。
まずは銀行に行ってローンの相談をしてくださいと言われたものの
「賃貸の方が絶対得すると信じてる派」のダンナを説得するのも、気が遠くなる作業です。
ずっと賃貸に住むしかないのかなあ…高い賃料払い続けても、子供に何も残せないって嫌だな〜
と思っていた矢先にゴルフ練習場付きマンション発見。

これだー!

と、さりげなーくダンナに広告を見せてみたら、冒頭のような結果になったのでした。
そんなわけで、モデルルーム通いが始まりました。
最近のモデルルーム、面白いですねえ。またその話はいずれ。


娘の保育園が今月から始まり、現在「慣らし保育」なるものをしています。
最初は1日1時間保育園に預けて、預ける時間をのばしてゆき、ゴールデンウィークが明ける頃には夕方まで預けられるようにしていきたいとのこと。
1時間か…その間に何ができますか…。
こりゃ当分仕事できないなー
とか思ってましたが、娘が意外と早く保育園に慣れてくれたので、
そんなに困ったこともなさそうです。

それよりも、私はしばらくの間、メインの話し相手が娘だったため
大人の会話を忘れており、取材に行っても言葉が出てこない。
特に広がる訳でもない「その話、今、要る?」という話題を
無駄に挟んでしまうし、敬語も元々あやしいのに、逆に失礼にあたるのでは…というような
オリジナル敬語を使ってしまうし、
「ああ、そうか。娘だけではなく、私も慣らし仕事中なのだな…」と実感しています。
産後も原稿は描いてたけど、人と会って仕事する機会がなかったんですよね…。

お台場ってベビー服けっこう売ってるんですね

仕事が一段落しましたー。やったー。
妊娠中から描いていた『花津ハナヨの妊活→出産一直線!』(祥伝社)という漫画が、1月末に出ます。
また近くなったらお知らせしますね。


そんなわけで、すっきりした気分で朝からヨガに行き、
午後は母と私と娘の3世代で、お台場にベビー服を買いに行って来ました。
電車は初めての娘。
しかし、特に泣くこともなく堂々と指をしゃぶしゃぶしてました。
以前は店に入っただけで泣いていたけど、
休日で激混みのダイバーシティに入っても動じることもなく、堂々と指をしゃぶしゃぶ。

H&MとかOLD NAVYとかGAPとかを物色。
ベビー服安いんですねーーー!しかもセール中だし。
今までほとんどネット通販でしかベビー服を買ったことがなかったので
(出かけたくても出かけられなかった…。)
その安さと量に大興奮です。

産後2、3ヶ月くらいの頃にお台場に来たときは、
ビーナスフォートからアクアシティまでの15分弱の距離が歩けなくて、
わざわざ電車を使って移動して、だんな(趣味:筋トレ)に笑われたんですが、
今は赤子を抱っこしたまま、余裕で歩けます!
産後は時間をかけてゆっくり体力が回復していくのね、と実感。

トイザらスでクリスマスプレゼントを購入してる間も娘は始終ご機嫌で、
ああもう普通におでかけできるんだ〜〜とうれしくなりました。


さて正月くらい、おさがりではなく新品の服を、と
パンパンチュチュでぴらぴらのスカートを買って履かせてみたんですけど、
浦島太郎のようになってしまいました。



下に着てるカバーオールのデザインがより浦島感を煽ります。

画像をfacebookに上げたところ、
「横に亀のぬいぐるみを置いたらどうか」
「腰にビクを下げて釣り竿持たないと」などご意見を賜りました。

「こんなかんじ?」といしかわじゅん先生が描きくわえて下さったのがこちら。
わははー!



記念に上げさせていただきます(笑)


産後ハイ?

明日発売の「comicスピカ」22号の、『漫画家さんのヒヤリ体験』という特集で、1ページの漫画を描いてます。
妊娠中にヒヤッとしたことを描きました〜。



出産して20日程たちました。
無痛分娩だったおかげか、体力が回復するのが早いように思います。
出産した翌日には普通に行動できて、お見舞いに来てくれた久保ミッちゃんたちがおどろいてました。


見舞いに来てくれた友人たちにいたずらされる娘

産後はやたら目が冴えて眠れず、なんでもないようなことで笑いが止まらず、
突然、「子供の名前は『しゅわしゅわちゃん』にしよう!!」と思い立って、
しかもそれがとてつもない名案に思えたり。
あれが「産後ハイ」というものだったのでしょうか。
その時にネット通販で購入したりレンタルしたりしたベビーグッズは
ほしかったものと別の商品を注文してしまったりなど、
ことごとく失敗しました。
テンションがやたら高いときにする買い物、よくない。

ちなみに、子の名前は「しゅわしゅわちゃん」にはしませんでした。


育児は、噂では聞いてましたが、ほんとに眠れないんですね!
授乳、おむつ替え、だっこ、のローテーションで一日が過ぎていきます。
今の自分の職業は「授乳」です。なので家事は放棄します。
娘は、おすまし顔の時はたいがいうんこをしており、
つまりうんこをしてる時の顔が一番かわいいです。