『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』更新&「女性セブン」

ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』の、
妊婦になったかくれ人見知り編 その3が更新されました。
ママ友を作りたいと始めたスイミング。どうやれば友達の輪に入れるのか…??
そんな1〜3話が無料で読めますのでぜひ!

いや〜、これを描き終える前に産気づいちゃったらどうしようかと思った。
無事描き終えてよかった!(妊婦編は一応これで完結です)



6/27発売の「女性セブン」の
「『卵子は老化する』を知らなかったがために…」という特集に、
ちょっとインタビュー記事が載ってます。
腹ボテ写真と共に…。



去年放送されたNHKスペシャル「産みたいのに産めない 卵子老化の衝撃」を観て
本当にびっくりした私。
当時、卵子が老化するって知らなかったんですよ。

ちょうど子宮がん検査にひっかかったり、
不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本』(杉山 里英先生(著)花津 ハナヨ(漫画))に関わる機会と重なったこともあり、
婦人科に「自分が妊娠できる体なのかどうか」知るために検診に行きました。

あの時すぐ行動に移せて、本当によかったと思います。
「まー、そのうちできるだろ」
ってだらだらしてたら妊娠できなかったでしょうし…。
(自分が排卵してないことを知らなかったので)

「そのうち考えよう」
「不妊=女性のもの だから男には関係ない」
と思っている人も少なくないと思うんですが、
検査すると、妊娠できない原因、意外と見つかるよ…
あんまり自分の体を過信しないほうがいいですよ…ウフフ…。

それまでは仕事が最優先だったんですけど、
「今しかできないこと」があるんだなと。
女性だから今しかできない、のではなく、これは夫婦二人の問題なので。
仕事は産んでからまたしますよ!!漫画描くの好きだしね。

「ただいま『かくれ人見知り』が平静を装って生活しております。」特別編更新

「ただいま『かくれ人見知り』が平静を装って生活しております。」特別編その2、更新されました。
マタニティスイミングに体験入会してきたの巻。
バックナンバーも3話分、無料で読めますのでぜひはーと

ちなみに、「かくれ人見知り」の本編は1冊にまとまって発売中です。
↓画像クリックでamazonに飛びますはーとはーとはーと





*****

来週、婦人科系の病気の手術をすることになってしまいました。
そうすると早産になってしまうかも、とのことで、
いつ腹の子が産まれても困らないようにと、最近家の中を片づけたりしています。

誰がって、旦那が。

今の部屋に住んで4年、私が手当たり次第ものを突っ込んで
パンパンになっているクローゼット。
そのカオスを旦那が開けて、言葉を失っていました。
「要らないものがあったらどんどん捨てちゃってネ!」
とへらへらしながら旦那に言うと
「むしろ、必要なものが見当たらないんだけど…」
とのこと。

私、片づけるのが子供のころから苦手なの…。
どこに何を片づけるか考えるだけで気が遠くなって
「夕飯何食べようかなー」みたいに思考がお散歩してしまいます。

それから旦那がクローゼットの中身をひとかたまりずつ
「これは要るの?要らないの?」
と聞いてくれ、てきぱきと仕分けしてくれます。
クイックルワイパーをほとんど使わないのに
その替え(元はウエットだった、現在ひからびているもの)や
使ったことのない掃除用洗剤とかもいくつも出てきた。

ティッシュ・トイレットペーパーのストックがわんさかと、
携帯トイレやビニール袋が数種類、それから大人用おむつや、
消臭してくれる砂なども。(すべて、防災グッズのつもり)
どんだけトイレの心配してるんだ。

他には靴の空箱が大量に出てきました。
箱の山を前に
「この押入れには、空気が収納されてたんだな」
と旦那。
返す言葉がない…。

「どこに何が入ってるか、エクセルとかにまとめて、
すぐわかるようにしておけばいいんじゃない?」
と、自分の人生で一度も考えたことのないようなことを言われて、
「夕飯何食べようかなー」と思考がお散歩を…。

どうか産まれてくる子は旦那に似て几帳面になりますようにと祈りながら、
私はその大量にあった空気を、へらへらしながら解体したのでした。


マタニティnina’s発売中



雑誌「マタニティnina’s」の巻末に、
『花津ハナヨのニンプ日記』という1Pの漫画が掲載中です。



付録のフェフェの母子手帳ケースが、かわいいしサイズも大判で使いやすくていいです。
今までつかってたのをやめて、こっちに乗り換えたくらい愛用中。



「nina’s」ってしあわせな気持ちになる雑誌ですね…。
他の出産&育児系の雑誌みて「ほわほわ〜ん」ってしたことはないんですけど。
やっぱり、祥伝社のファッション誌を読んで育ったから波長が合うのかしら…。


ところで、しばらく切迫早産で入院していましたが、1週間ちょっとで退院できました。
そんなに重い症状でもなかったので、おそらくもっと早く退院できたんだと思うんですが、
GW中だっため検査の結果が出なかったり、病院の事務が動いてなかったり、
偉い先生がいなかったりしてなかなか退院できず。

連休が明けたとたん、ラスボスみたいな巨大な先生が出てきて、
「あ、退院したい?じゃあ、帰っていいよ」
とあっさり言われ、数時間後に帰宅。
最初からあのラスボス出してほしかった!

その後も自宅安静生活をしてましたが、数日前より通常生活に戻りました。
よかった〜。
子宮口2センチ開いてるらしいけど…。

見舞いに来てくれた漫画家のマキヒロチに
「先生のこと、これからは“おかあさん”って呼んでいいですか?」って言われました。
私はきみの親じゃない…。

『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』特別編本日更新

ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』本日更新になりました。
特別編です。単行本を出版して約1年、近況はこんなかんじになっております。
月1回更新で、あと2回描く予定です。

本編は単行本にて発売中ですので、気に入っていただけたら購入してみてくださるとうでしいですハート


↑画像クリックでAmazonのサイトに飛びます。
試し読みもできますよー★

*****

ところで、私は本当はヒールが7cmくらいある華奢な靴が好きなんですが、
妊娠してからはさすがに履けないので、ぺたんこ靴ばかり履いています。
足が25cmとちょっと大きめな上、足の幅が広かったり、
冷え性だから靴下を重ね履きしたりしたいので、なかなかサイズがない。

ので、こちらで幅広のショートブーツを注文してみました。
靴下3枚くらい重ね履きすることが多いので、25.5cmを。
実際店舗で試し履きしたわけでもないので、注文してサイズが合わなかったらどうしようかなーと思ってましたが、
届いてみたら、ちょうどよかった!
値段も安いし、靴も軽くて歩きやすくていい。


しかし背が高い人が増えてるのに、25cm以上の靴のサイズが
あんまり売ってないのが不思議。
だので、靴と部屋と男子は、ちょうどいいのを見つけたときにすぐ手を出すようにしています。
(だってもう二度と出会えない確率が高いから)
(最後のは自分の意思だけではどうにもならない可能性のほうが高いけど)


『不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本』発売中!

不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本』杉山里英 先生(著)という本の、
表紙と漫画を54Pほど描かせていただきました。



ちょうど不妊治療に興味を持っていたときに、
タイミングよくこのお仕事のお話をいただきまして
私自身、不妊治療外来を受けてきました。

そしたらいろんなことがわかってびっくりしたんですよね。

自分がなぜ生理不順なのかという理由もわかったし
(それまでは、生活が不規則なせいで生理不順になっているのかと思ったら、違った)
どうやら自分は排卵しにくいらしい体質だということもわかりました。
(排卵していなくても生理が来るということもはじめて知りました。)

30代で「いつかは子供ほしいな〜」とぼんやり思っているけど
現時点で特に何か行動しているわけでないという女性や
不妊治療に興味はあるけど、よくわからない、という方に
ぜひ読んでほしい1冊です。まじで!
35歳をすぎると本当に妊娠しづらくなるんだなって
データを見てぎょっとしましたよ…。


*****

もう一つ告知を。
with」5月号「人づきあいが苦手!」を克服、という特集で、拙著『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』大きく取り上げていただきました〜。
うれしいなー。




新作公開 無料で読めます『ラブ活しよ!』

ラブ活☆しよっ!』という漫画が公開になりました。
コンドームやベビー用品を作っているジェクスさんのサイトで、無料で読めますので、よろしければ。
初めて同士の二人の、初体験のお話ですよ。
Hなシーンがありますので、学校や会社やご家族の前では読まれない方がいいかもしれません。
(ウィンドウのサイズを小さくすると小さい画面で読めます)


↑画像クリックで飛びまーす。


ジェクスさんには『情熱のアレ』のときに、取材させていただいたり、
懸賞用にコンドームやジェルなどを提供していただいたりと、大変お世話になりました。
個人的にも、「グラマラスバタフライ」というシリーズのコンドームが、
デザインもかわいくて好きで、たいへん愛用させていただいております。

「妊娠したんですよ」と報告をしたところ、素敵な自社製品を送ってくださいました。
わーい!



まさかコンドームとベビー用品を同じ会社が作ってるとは、意外でした。
いつも愛のそばに。

この漫画の打ち合わせを、オフィス街のカフェでしていたとき、
ジェクスのIさんが
「オナホールが…」
と口に出したとたん、隣に座って何かの作業をしていたサラリーマンが
「ガタッ!!」
という音を立ててこちらを振り向いたのが忘れられません。

オナホールという単語を知らない人も多いので
あの時のサラリーマンは、オナホールのユーザーなんじゃないかな、と思います。


元祖オラオラ系

Gina」の「Campy!の今夜も濡れてはーとエア女子会」という座談会ページで、毎回カラーイラストを描いてます。
「オラオラ系」という言葉が、ゲイ界発のものだったということを、今回のコラムで初めて知りました。
毎回大変勉強になります。



思わずモザイクかけちゃったわ…。

アップルがiBooksで日本語書籍の販売を開始しましたね。
私の著書も販売開始されました〜!「花津ハナヨ」か「情熱のアレ」で検索してみてください。
サンプルは無料ですので、ちょっと読んでみて、おもしろそうだなと思ったら
購入してみてくださるとうれしいです。



私のiPhoneの書棚に花津ハナヨ「情熱のアレ」が並んでおります。

中を読むとこういう感じ。





私はスマホに漫画や小説を常に入れてあるんですが、ちょっとした空き時間や、ふいにできてしまった待ち時間などに、重宝しています。
電車移動で読み始めて、続きが気になって、家に帰るのがまどろっこしくなり(歩きながら読めないから)、
駅のホームやドトール的なところで読み終えてから帰ったりとかしてます…。


ヨドバシカメラでも書籍の取り扱いが始まったようですねー。
送料も無料だし、ヨドバシカメラのポイントもついていいですね。