マタニティnina’s発売中



雑誌「マタニティnina’s」の巻末に、
『花津ハナヨのニンプ日記』という1Pの漫画が掲載中です。



付録のフェフェの母子手帳ケースが、かわいいしサイズも大判で使いやすくていいです。
今までつかってたのをやめて、こっちに乗り換えたくらい愛用中。



「nina’s」ってしあわせな気持ちになる雑誌ですね…。
他の出産&育児系の雑誌みて「ほわほわ〜ん」ってしたことはないんですけど。
やっぱり、祥伝社のファッション誌を読んで育ったから波長が合うのかしら…。


ところで、しばらく切迫早産で入院していましたが、1週間ちょっとで退院できました。
そんなに重い症状でもなかったので、おそらくもっと早く退院できたんだと思うんですが、
GW中だっため検査の結果が出なかったり、病院の事務が動いてなかったり、
偉い先生がいなかったりしてなかなか退院できず。

連休が明けたとたん、ラスボスみたいな巨大な先生が出てきて、
「あ、退院したい?じゃあ、帰っていいよ」
とあっさり言われ、数時間後に帰宅。
最初からあのラスボス出してほしかった!

その後も自宅安静生活をしてましたが、数日前より通常生活に戻りました。
よかった〜。
子宮口2センチ開いてるらしいけど…。

見舞いに来てくれた漫画家のマキヒロチに
「先生のこと、これからは“おかあさん”って呼んでいいですか?」って言われました。
私はきみの親じゃない…。

『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』特別編本日更新

ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』本日更新になりました。
特別編です。単行本を出版して約1年、近況はこんなかんじになっております。
月1回更新で、あと2回描く予定です。

本編は単行本にて発売中ですので、気に入っていただけたら購入してみてくださるとうでしいですハート


↑画像クリックでAmazonのサイトに飛びます。
試し読みもできますよー★

*****

ところで、私は本当はヒールが7cmくらいある華奢な靴が好きなんですが、
妊娠してからはさすがに履けないので、ぺたんこ靴ばかり履いています。
足が25cmとちょっと大きめな上、足の幅が広かったり、
冷え性だから靴下を重ね履きしたりしたいので、なかなかサイズがない。

ので、こちらで幅広のショートブーツを注文してみました。
靴下3枚くらい重ね履きすることが多いので、25.5cmを。
実際店舗で試し履きしたわけでもないので、注文してサイズが合わなかったらどうしようかなーと思ってましたが、
届いてみたら、ちょうどよかった!
値段も安いし、靴も軽くて歩きやすくていい。


しかし背が高い人が増えてるのに、25cm以上の靴のサイズが
あんまり売ってないのが不思議。
だので、靴と部屋と男子は、ちょうどいいのを見つけたときにすぐ手を出すようにしています。
(だってもう二度と出会えない確率が高いから)
(最後のは自分の意思だけではどうにもならない可能性のほうが高いけど)


『不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本』発売中!

不妊治療外来の「気になるコト」がマンガでわかる本』杉山里英 先生(著)という本の、
表紙と漫画を54Pほど描かせていただきました。



ちょうど不妊治療に興味を持っていたときに、
タイミングよくこのお仕事のお話をいただきまして
私自身、不妊治療外来を受けてきました。

そしたらいろんなことがわかってびっくりしたんですよね。

自分がなぜ生理不順なのかという理由もわかったし
(それまでは、生活が不規則なせいで生理不順になっているのかと思ったら、違った)
どうやら自分は排卵しにくいらしい体質だということもわかりました。
(排卵していなくても生理が来るということもはじめて知りました。)

30代で「いつかは子供ほしいな〜」とぼんやり思っているけど
現時点で特に何か行動しているわけでないという女性や
不妊治療に興味はあるけど、よくわからない、という方に
ぜひ読んでほしい1冊です。まじで!
35歳をすぎると本当に妊娠しづらくなるんだなって
データを見てぎょっとしましたよ…。


*****

もう一つ告知を。
with」5月号「人づきあいが苦手!」を克服、という特集で、拙著『ただいま「かくれ人見知り」が平静を装って生活しております。』大きく取り上げていただきました〜。
うれしいなー。




新作公開 無料で読めます『ラブ活しよ!』

ラブ活☆しよっ!』という漫画が公開になりました。
コンドームやベビー用品を作っているジェクスさんのサイトで、無料で読めますので、よろしければ。
初めて同士の二人の、初体験のお話ですよ。
Hなシーンがありますので、学校や会社やご家族の前では読まれない方がいいかもしれません。
(ウィンドウのサイズを小さくすると小さい画面で読めます)


↑画像クリックで飛びまーす。


ジェクスさんには『情熱のアレ』のときに、取材させていただいたり、
懸賞用にコンドームやジェルなどを提供していただいたりと、大変お世話になりました。
個人的にも、「グラマラスバタフライ」というシリーズのコンドームが、
デザインもかわいくて好きで、たいへん愛用させていただいております。

「妊娠したんですよ」と報告をしたところ、素敵な自社製品を送ってくださいました。
わーい!



まさかコンドームとベビー用品を同じ会社が作ってるとは、意外でした。
いつも愛のそばに。

この漫画の打ち合わせを、オフィス街のカフェでしていたとき、
ジェクスのIさんが
「オナホールが…」
と口に出したとたん、隣に座って何かの作業をしていたサラリーマンが
「ガタッ!!」
という音を立ててこちらを振り向いたのが忘れられません。

オナホールという単語を知らない人も多いので
あの時のサラリーマンは、オナホールのユーザーなんじゃないかな、と思います。


元祖オラオラ系

Gina」の「Campy!の今夜も濡れてはーとエア女子会」という座談会ページで、毎回カラーイラストを描いてます。
「オラオラ系」という言葉が、ゲイ界発のものだったということを、今回のコラムで初めて知りました。
毎回大変勉強になります。



思わずモザイクかけちゃったわ…。

アップルがiBooksで日本語書籍の販売を開始しましたね。
私の著書も販売開始されました〜!「花津ハナヨ」か「情熱のアレ」で検索してみてください。
サンプルは無料ですので、ちょっと読んでみて、おもしろそうだなと思ったら
購入してみてくださるとうれしいです。



私のiPhoneの書棚に花津ハナヨ「情熱のアレ」が並んでおります。

中を読むとこういう感じ。





私はスマホに漫画や小説を常に入れてあるんですが、ちょっとした空き時間や、ふいにできてしまった待ち時間などに、重宝しています。
電車移動で読み始めて、続きが気になって、家に帰るのがまどろっこしくなり(歩きながら読めないから)、
駅のホームやドトール的なところで読み終えてから帰ったりとかしてます…。


ヨドバシカメラでも書籍の取り扱いが始まったようですねー。
送料も無料だし、ヨドバシカメラのポイントもついていいですね。

電子書籍のお知らせ&映画「インターミッション」

以前描いた、『口に出しちゃう!』というよみきり漫画が、電子書籍にて配信になりました。
パソコン、スマートフォン、タブレットで読めます。105円です。
言いたいことが言えなくてどんどん太っていく主人公がとった手段とは?会社の後輩との恋愛の行方は?
と言うようなお話が、少し立ち読みもできますので、よろしければどうぞー。むふふ。


Yahoo!ブックストアへどうぞ!


本日から銀座シネパトスにて公開の「インターミッション」。
ツイッター情報によると、初日から盛況のようですねー。
私も、エキストラで参加させていただきました。
今描いてる原稿を脱稿したら観にいく!!



仕事中はラジオを聴いてることが多いんですが、
昨日からオールナイトニッポンの45周年特集がやっていてうれしいです。
そんなわけで、ラジオ聴きつつ、放送作家(ラジオの)漫画を描いておりますよ。
どこで読めるかなど、近々お知らせしますね。

Ginaでイラスト描いてます&新年会



Gina」(ぶんか社)の「Campy!の今夜も濡れてハートエア女子会」
という座談会ページで、毎回カラーでイラストを描いてます。
このコーナー、毎回ほんとにおもしろいです。
今回は2012年に活躍した女を勝手に称賛しよう、という内容でして、
私はオネエ様方の間で、吉田沙保里さんが大人気だということを知りませんでした。
今回、絵を描くためにアルソックのCMを何度も観たので
しばらく頭から歌と映像が離れませんでした。


おばあちゃんちにすぐ駆けつけてくれます。

*****

昨日は、平均年齢40歳くらいの、中年だらけで新年会でした。
前に私がタイに行ったときに見つけられなかったおかし「あきこ」を
友人お土産に買ってきてくれました!

私の本名はあきこ

乾燥プルーン美味い!
昔はタイ土産でもらった乾燥マンゴーに、あってはいけない誤植があったりしたもんですが
(「かわいた マ○コー」と書かれていた)
今やそういうのないですね。

友人はタイが大好きで年の1/3ほどはタイにおり、タイ語も話せます。
タイの話、中でも、タイ風俗の話をする時が最も輝いています。

新年会に参加していたアラフォーおじさんたち(中身は中二)が
「(セックスの最中)本当に気持ちいいとき、女の体は輝くらしい」
という都市伝説を話し始めました。

「でもおれはまだ見たことがない」と一人が言い出すと、タイ好きの友人だけ
「ぼくは見たことありますよ!」
ととっても楽しそうに言う。

友人は飲むといつも10時くらいにはおねむになっちゃう
おじいちゃんみたいなかわいい人で、
おじいちゃんのことは嫌いになれませんし、
彼がどんな話をしても、やさしい気持ちで受け入れることができます。

友人は今日からまたタイに行くそうです。
明日あたり、タイの方角の夜空が光っていたら、
それは彼がタイの女子を抱いて輝かせているんだな、と思うことにします。