告知いろいろ

たまごクラブ」にて『アラフォー漫画家花津ハナヨのへたれニンプライフ』という漫画を連載中です。
今月は他に、妊娠中のおっぱいの変化実録集にも描いてます。
描きそびれたけど、そういえば乳首の色の変化が著しかったです。
今はもともとの色よりだいぶ薄くなってます。不思議です。
編集部通信に娘の写真も超小さく乗ってます。むふ。


ゴルフダイジェストコミック「ボギー」にて『モテゴルフ』連載中です。
原作は、いつも「明後日ゴルフ行っていい…?」と私の顔色を伺って数日前になってからゴルフに行くと言い出す、ダンナです。
何でそんなぎりぎりになってから言うの…?私が怒ると思ってるんでしょうか…。

怒るのは自分の〆切が迫ってイライラしてるときだけです。

もひとつおしらせ。
フランスで『CAとお呼びっ!』全4巻が発売になりました!
きゃっきゃっ!うれしい!!



カラー原稿の行方がわからなくて、相当探しましたよ…。
(実家とスピリッツ編集部にあった)

アジア圏で自分の漫画が発売になることは時々あったんですが、初のヨーロッパ!おフランス〜。
赤松健先生が運営されている、Jコミ(絶版になった漫画を、無料で読むことが出来ますよ!)に
CAとお呼びっ!』全4巻を無料で公開してもらってるんですが
それを見たフランスの出版社から、再出版のお声がかかったんですよ。
うれしいなあ〜。
かなり早い段階で、印税はユーロでいただいちゃいました。新鮮!
Jコミさんには本当に、感謝してもしきれないです〜。



サエたちがフランス語を!

けっこうシモネタも満載なんだけど…
フランスの方はどういう風に感じるのか、機会があったら感想聞いてみたい!

自由業だけどマンションが欲しくなる

「一生賃貸で暮らす!その時々の収入に見合った物件に移り住むのが楽しいのだ!」
と言っていたダンナが、急に
「マンション買う!」
と言い出しました。

花津ハナヨの妊活→出産一直線!』にも描きましたが、
うちのダンナは、娘を本気でプロゴルファーにしたいようなのです。
向き不向きもわからないうちからなぜ…?と不思議で仕方ないのですがそれは今は置いておいて。



娘、嫌がってますけど(まだ立てないので無理矢理立たせてます)


なぜダンナがマンションを買おうと言い出したのかというと、
今うちの近所に建設中のマンションの中に、ゴルフ練習場が入るという情報を仕入れたからなのです。
「いちいち遠くまで練習に行かなくても、自宅にゴルフ練習場があるなんて、娘をプロゴルファーにするにはうってつけの環境じゃないか!」ということらしいです。


私は実は、それを「しめしめ」と思いながら聞いていました。
ここしばらく、マンションの資料を集めていたのは私なのです。
不動産屋さんに通い、中古マンションの情報を集めたりもしていました。
しかしうちは夫婦そろって自由業だし、「ローンの審査に通るのは難しいですよ」、
と毎回言われてしまいました。
まずは銀行に行ってローンの相談をしてくださいと言われたものの
「賃貸の方が絶対得すると信じてる派」のダンナを説得するのも、気が遠くなる作業です。
ずっと賃貸に住むしかないのかなあ…高い賃料払い続けても、子供に何も残せないって嫌だな〜
と思っていた矢先にゴルフ練習場付きマンション発見。

これだー!

と、さりげなーくダンナに広告を見せてみたら、冒頭のような結果になったのでした。
そんなわけで、モデルルーム通いが始まりました。
最近のモデルルーム、面白いですねえ。またその話はいずれ。


娘の保育園が今月から始まり、現在「慣らし保育」なるものをしています。
最初は1日1時間保育園に預けて、預ける時間をのばしてゆき、ゴールデンウィークが明ける頃には夕方まで預けられるようにしていきたいとのこと。
1時間か…その間に何ができますか…。
こりゃ当分仕事できないなー
とか思ってましたが、娘が意外と早く保育園に慣れてくれたので、
そんなに困ったこともなさそうです。

それよりも、私はしばらくの間、メインの話し相手が娘だったため
大人の会話を忘れており、取材に行っても言葉が出てこない。
特に広がる訳でもない「その話、今、要る?」という話題を
無駄に挟んでしまうし、敬語も元々あやしいのに、逆に失礼にあたるのでは…というような
オリジナル敬語を使ってしまうし、
「ああ、そうか。娘だけではなく、私も慣らし仕事中なのだな…」と実感しています。
産後も原稿は描いてたけど、人と会って仕事する機会がなかったんですよね…。

もうすぐ保育園

久しぶりの更新になってしまいました。
たまごクラブ」で「アラフォー漫画家花津ハナヨのへたれニンプライフ」という漫画を連載中です。
どうぞよろしくですー☆


最近、一日が超短いです!!
娘が私にべったりになってきてかわいいのですが、(そして優越感。へへへ。)
私以外の誰かに預けるのが難しくなったので、
他のことが何も出来ないという。
ネットもなかなかできず、ブログやツイッターなど滞っててすみません…。
明後日から保育園がはじまるので
娘と1日中一緒にいられるのも今のうち。
思う存分蜜月を過ごします!


最近撮ってもらった中で一番好きな画像です。
娘が2重アゴを食べてくれてます。



散らかってる部屋で過ごしたほうが情操教育にいい気がするから片付けない!
(言い訳です)

そう、保育園に入れることになったんですよ!この日をどれだけ待ったことかー!
今まで1時間800円の一時保育を利用してしのいでましたが
締め切り前は毎日利用するので、結構な出費ですよ!
描けば描くほど保育料とアシスタント代で消えていく…
効率が悪すぎる…。
自分よりちょっと優秀なコピーロボットがほしいな、
とかそんな夢みたいなこと言ってないで
この先どうやって仕事してくか、先輩方に聞いて研究せねば〜。


さて、あと数時間でエイプリルフールですが
毎年大掛かりなうそをつく、ワキサカコウジさんのブログが楽しみです。
期待してますよ!!w

豊洲にある、たまひよの写真スタジオに行ってきました。

豊洲にある、たまひよの写真スタジオに行ってきました。
近くに住んでいるので、できる前から目をつけていたのです!ムフー。

なんとなく赤ちゃんの写真のみを撮ってもらうところだというイメージがあったんですが、おじいちゃんおばあさんおじさんおばさんなど、一族で来られる方もおられるそうです。賑やかでいいな〜!
じじばば含めた家族が揃うときってなかなかないもんなあ。うちもいつかやってみたいです。

スタジオの中は自然光で明るく、壁紙もかわいかったです。(夏美組監修だったのね〜)
我が家はまず、年中スカジャンを着ているダンナの「娘とスカジャンを着て家族写真を撮りたい!」という強い要望があり、仕方なくそのような写真を撮っていただきました。
ダンナは笑顔ですが、娘全然笑わない…。
しかし、そのうち着てくれなくなるだろうから、親が着せたい服を子に着せられるのって、今のうちだけですよね。
ちなみに、この日娘は、私が縫った昭和臭漂うワンピースを着て行きました…。

そして次はやはり旦那が「娘にゴルフクラブを握らせて撮って欲しい!」とのことで、ぱしゃり。
なんでゴルフクラブ?と思われた方、ぜひ、発売中の『花津ハナヨの妊活→出産一直線!』を読んでいただけるとうれしいです…。
ダンナとはこの先、育児の方針でたびたびケンカになりそうだな!

娘はもう7ヶ月なので少しすぎてしまいましたが、ハーフバースデー(子供ができるまで知らなかったけど、いまどきは6ヶ月をお祝いするらしいですね)の写真や、ハチの衣装に着替えて寝相アート風の写真も。
自宅では寝転がしておいてもその位置から全然動かないおっとりした娘ですが(寝返りをしたところを、まだ3度しか見たことがないです)、いつもとちがう状況に驚いたのか、背面シャクトリムシのような動きで、すぐにフレームアウトしようとします。
こんな俊敏な娘、初めて見た。
亀は意外と速く泳ぐ的な。

この頃娘の中で、テーブルの木目にそって手をすーっ、すーっと動かし続けることが流行っているようです。スタジオでも、ベビーチェアの手すりの木目をすーっとなぞり続けていました。
カメラマンさんたちも、「はい、木目ー、木目ー!」と声をかけながら撮ってくださってました。不思議な掛け声。

撮っていただいた写真のデータは全部いただいてかえってきました。家族のフォトブックも申し込んできたので、後日発送していただけるそうです。
モノグサなもので写真をプリントアウトしたことがなかったので、いい記念になりました。ありがとうございました!



写真スタジオのお向かいの「ガスてなーに」が意外とたのしそうだったなあ。
娘がハイハイできるようになったら行ってみたいです。


『花津ハナヨの妊活→出産 一直線!』発売になりました

妊娠中からちょっとずつ描いていたコミックエッセイ、『花津ハナヨの妊活→出産 一直線!』という本が発売になりました!
オール書き下ろし!祥伝社さんから!940円+税です!!
帯には、中学時代に好きすぎて尾行したことがある、ひうらさとる先生の推薦文!!!
(先生、あまりのコメントにひっくり返りました!!!)

内容は、私、花津ハナヨが、37歳のときに不妊ドックというものを受けて妊活したり、
体外受精をしたり、38歳で無痛分娩をしたりした、コミックエッセイです。
お産って人それぞれだよね、と読んでいただけたら幸いです。





そんな7月に産まれた我が子も、もうすぐ7ヶ月です。
そろそろ寝返りするだろうと、常にビデオカメラを手元に置いて
その瞬間を撮るべく、今か今かと待ち受けていたのですが、
先日、私がほんの数十秒席をはずした間に、とうとうやりやがりました。



何で今なんだっ!!

でも写真撮りながら涙が止まらなかったです。
娘ー!
ちょうど『妊活→出産一直線!』の発売日だったので、私の中ではちょっとした記念日になりました。


「たまごクラブ」2月号に漫画載ってます

たまごクラブ」2月号に『アラフォー漫画家・花津ハナヨのへたれニンプライフ』掲載中です。
今回は食べ物の嗜好が変わったことと、つわりの話です。



あと、1/31ごろに『花津ハナヨの妊活→主出産一直線!』という本が発売になります。
お値段は940円+税です。全編描きおろし。予約受付中です
nina's編集部のブログでとりあげてくださいましたー。
しばらくはツイッターなどでもちょいちょい宣伝すると思いますが、どうぞよろしくお願いします!





話は変わりまして、
この前ひさしぶりに美容院に行き、美容師さんたちと他愛もない話をしたのが、
それはそれはとても楽しかったです。
なぜこんなに楽しいんだろう?

その美容院には数年通っていますが、
私の担当の美容師さんは漫画にあまり興味がないこともあって、
私のペンネームを聞いてきません。それが気楽なのです。
自分の勤めている会社や学校など、素性を知られていると、話せないことも出てきませんか。

共通の知人がいるだけでも、アウトな話もあります。
たとえばその美容師さんの奥さんと私が知り合いで、
奥さんが誰かと浮気していたとしたら、その話題はタブーになります。
こんなおもしろい話、超したいのに!…みたいな。

美容師さんとは共通の知人もおそらくいないし、
漫画を描いてることは知ってるけどペンネームは知られてないので
他の人に言いづらい仕事の話もできますし
「この話をしたら、あの人に悪いし…」みたいに気を遣うようなこともありません。

なので、ふだん言えないことを遠慮なく放出できるのです!
こちらは客ですから、美容師さんも「うんうん」ってただ聞いてくれるし。
男の人特有の、「ただ話を聞いてほしいだけなのに、『もっとこうしたほうがいいんじゃない?』と問題を解決しようとしてくれる」こともしません。
金銭関係で結ばれているけど、私生活で関係のない話し相手って、いい。
そればかりだとむなしいけど。

なんかこう、ホストのようにギラギラしていない男性が、
ただ「うんうん」って話を聞いてくれるだけの店、があったら、私、通ってしまいそう。


『ボギー』に漫画載ってます

発売になった、ゴルフダイジェストコミック『ボギー』に「モテゴルフ」という漫画を連載しています。
2回目だけど今月だけ読んでもわかる内容ですよ。8Pだからすぐ読めますよ。
原作はだんなです。





年末から2週間ほど、実家のある滋賀に帰省していました。
娘よ、これが雪というものだよ。



これが琵琶湖だよ。



ボケ封じにご利益があるお寺に初詣だよ。
(きっと来年の年賀状は間違えないよ)





出産してから、今までこだわってことで、どうでもよくなったことがいくつかあります。
たとえば、地元。
嫌な思い出しかなく、地元のすべてが嫌いでした。
ルサンチマンを燃料として生きてきたようなものでしたが、
今回帰省してきたら、いつもとかんじが違う。
母校の前を通っても、もう何の感情も涌かないし、
「土地安いんだなー。住みたいなー」とさえ思うように。
たった一人子供を産んだだけで、こんなにも感じ方や考え方が変わるものか。
そんな不思議な気持ちを味わった2013年でした。

出産する前は「失うものが多すぎるのでは」と不安だったし
産後も事実を述べるだけで「あー、やっぱり私は子供要らないわ」みたいな反応をされると
過敏に反応して落ち込んだりしてましたが、そうでもないと思うようになりました。
産まなかった場合と産んだ場合とで比較はできないけど、新しい種類の驚きや喜びがあり
まあまあ楽しく生活しています。