マタニティnina’s発売中



雑誌「マタニティnina’s」の巻末に、
『花津ハナヨのニンプ日記』という1Pの漫画が掲載中です。



付録のフェフェの母子手帳ケースが、かわいいしサイズも大判で使いやすくていいです。
今までつかってたのをやめて、こっちに乗り換えたくらい愛用中。



「nina’s」ってしあわせな気持ちになる雑誌ですね…。
他の出産&育児系の雑誌みて「ほわほわ〜ん」ってしたことはないんですけど。
やっぱり、祥伝社のファッション誌を読んで育ったから波長が合うのかしら…。


ところで、しばらく切迫早産で入院していましたが、1週間ちょっとで退院できました。
そんなに重い症状でもなかったので、おそらくもっと早く退院できたんだと思うんですが、
GW中だっため検査の結果が出なかったり、病院の事務が動いてなかったり、
偉い先生がいなかったりしてなかなか退院できず。

連休が明けたとたん、ラスボスみたいな巨大な先生が出てきて、
「あ、退院したい?じゃあ、帰っていいよ」
とあっさり言われ、数時間後に帰宅。
最初からあのラスボス出してほしかった!

その後も自宅安静生活をしてましたが、数日前より通常生活に戻りました。
よかった〜。
子宮口2センチ開いてるらしいけど…。

見舞いに来てくれた漫画家のマキヒロチに
「先生のこと、これからは“おかあさん”って呼んでいいですか?」って言われました。
私はきみの親じゃない…。